禁煙を成功させるには
禁煙を成功させるには?

禁煙セラピーに通い心筋梗塞のリスクを減らす

このエントリーをはてなブックマークに追加

一昔前でしたら街中には、タバコを吸っている人が当たり前にみられましたが、最近はそういう人はあまりいません。喫煙は喫煙コーナーが設けられていますし、公共機関は基本的には禁煙です。

社会的に見ても禁煙が奨励されている理由は、タバコによって健康被害があることが医学的にも認められているからです。
喫煙によって、肺癌や咽頭癌になるリスクが高いことはよく知られていますが、歯周病にもなりやすいです。血流も悪くなり心筋梗塞にもなるリスクが高いのです。そのため、いままで喫煙してきた人のなかにも禁煙をしようという人は増えています。
ただ喫煙者のなかには、ヘビースモーカーの人も多いです。自分では心筋梗塞のリスクを減らすためになんとか、禁煙をしようと思っているのですが気持ちがあってもどうしてもタバコを吸ってしまうという人は多いです。ヘビースモーカーはニコチン依存症になっているケースが多いのでそうなってしまっては立派な病気ということになるために、自分の力だけではなかなか禁煙できないところまで来てしまっているのです。
カウンセリング
ではそういう人はどうすればいいかというと、禁煙外来などの医療機関で治療をうけたり、禁煙セラピーなどで心のケアをしていくことで成功していくケースがあります。とくに喫煙をしてしまう人は精神的なストレスを抱えている人も多いので、カウンセラーやセラピーなどが効果があるケースがあるのです。
セラピーは個人的に行われることもりますが、集団で行われるケースもあります。また禁煙外来では薬を処方されることもあります。これは飲むことでたばこがおいしく感じられなくなる作用があるもので、成功率が高いことで有名です。心筋梗塞のリスクも減るので多くのかたが治療をうけています。